« メンズエステに通う兄に連れられて無料体験に | メイン

商品先物取引や日経225について学んだ

今、小学校の総合学習の時間に、投資についての勉強をしています。投資には、いろいろな種類があって、対象になる商品というのもいろいろだということがわかりました。

投資というのは、「株」だけだと思っていたけど、違いました。身近にある金属や石油、それにお米や小豆なんかの食べ物も商品先物取引という投資方法では対象になるときいて驚きました、でも、商品先物取引というものの仕組みがよく理解できませんでした。なんで、さきてもいないお米に値段をつけて取引するのですか?損をすることもあるのに。

日経225というのは名前が面白いと思いました。225ってなんだろう?と思ったら、225種類の株をまとめた平均の値段で取引するから225なのだということがわかりました。日経平均株価、というものだそうです。これは、ニュースの最後のほうで必ず言うので、なんとなく知っていましたが、この勉強をするまで何のことかわかりませんでした。でも、今は、分かるようになりました。
日経225mini(ミニ)というものもあります。これは名前がかわいい感じがします。ミニっていうところがです。調べてみると、こっちは少ない金額でできるので人気があるということがわかりました。

投資でかせいでいる人は、ずっとパソコンに向かっているのですか?ぼくは先生が録画してきた「デイトレーダー」という一日中投資をしている人の番組を見て、あきないのかな?と思いましたぼくなら、ずっとパソコンの前にいるのは無理です。でも、Wiiの前にならずっといれます。

今月の総合学習はずっと投資をやります。もう少し、くわしくなりそうです。

About

2009年06月22日 11:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「メンズエステに通う兄に連れられて無料体験に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。